「メロディと詞の個展」 

声なし(カラオケ)はこちらです






「 ふりむけば 」  

       詞・曲 板倉直壽  1999.7.12
       歌  メグッポイド 

@ふりむけば 山や谷を
  越えてここまで来た
  さわやかな風が楽しい
  野原の園に出た

  一休みしてまた行こう
  あの空の向こうまで
  遙かにつづく山や谷
  ひとつひとつ越えて

Aふりむけば 雨や嵐
  越えてここまで来た
  暖かな日差し嬉しい
  若葉の丘に出た

  一休みしてまた行こう
  あの雲の向こうまで
  光る稲妻恐れずに 
  このまま進もう  

Bふりむけば長い道を  
  歩いてきたものだ
  喜び悲しみすべて
  夕日に霞んでる

  一休みしてまた行こう
  この道を行こう
  昇る朝日に感謝して 
  明日の日を行こう


 


 私が48歳の時の作品です。年ばかりとり、たいしたことのできない人生ではあったけれど、それなりにいろいろあった過去を
落ち着いて見つめることができるようになった頃でした。ああ、年をとったんだな、若い頃のことは終わったんだなと感じるころでもあり、
少しゆっくりしよう、そして気分を新たに、もう一頑張りしようと思った頃でした。  05/08/21


   ●「算数の歌」  ●創作賛美歌  ●海野厚作品集

 作成日 99/07/13 更新日 2015/4/15 mp3ファイル  
 ●簡単に音色を綺麗にする方法